卓球メーカーヤマト卓球が「株式会社VICTAS」へ社名変更ブランドをリニューアル【新生VICTAS】の誕生!
2017/09/15
VICTAS
卓球メーカーヤマト卓球が「株式会社VICTAS」へ社名変更
卓球メーカーの株式会社VICTAS(ヴィクタス)(本社:東京都港区、代表取締役社長 兒玉義則)は、2017年9月1日付けで社名をヤマト卓球株式会社から変更いたしました。

1931年にセルロイド製のボール製造から始まり、84年以降、卓球の総合メーカーとして歩んで参りました。
長年の卓球というスポーツの変遷の中で、様々な進化を遂げて参りましたが、2017年9月1日には新たなステージへ邁進すべく株式会社VICTASに社名を変更いたしました。

また、社名変更に伴い卓球ブランドVICTASを9月15日(金)よりリニューアル。【新生VICTAS】の新しいコンセプトは、「まだ勝者ではない新世代のためのブランド」という意味を込めた「I AM NEXT.」
卓球ブランドVICTASは今後も卓球男子日本代表の快進撃を支え、次の勝利を狙い、挑戦し続ける人々を応援し、共に戦って参ります。

昨年行われたリオ五輪における日本人卓球選手の活躍・感動は、多くの日本人にとって「卓球」というスポーツに関心をよせるきっかけとなりました。株式会社VICTASは、卓球に対する注目度が高まっている近年、卓球メーカーへの期待も大きくなっていると考えております。お客様のご期待にお応え出来るよう今後もお客様視点を忘れず、ブランド力向上に努めて参ります。

【本件に関する報道関係者お問い合わせ先】
株式会社VICTAS広報担当:伊藤(スヴェンソン内)
TEL:03-3586-0016E-mail:press@svenson.co.jp
■VICATS新ロゴについて

VICTASのスローガンは「I AM NEXT.」
明日の勝者を目指す、新世代のためのブランドです。
VICTASの新しいロゴには、見るだけで、また見るたびに、「次は自分だ。」という気持ちを高めるものでありたい。という想いが込められています。Victor(勝者)の「V」を切り裂く逆三角形のシンボルマークと、斜めに力強く削られたVICTASラインで「打ち破る」「切り開く」というイメージを表現しております。

■VICTAS商品パッケージ一覧
■卓球ブランド「VICTAS」とは

「【VICTAS】は劇的に進化する卓球男子日本代表のシンボルである公式ウェアのブランドです。2020年東京オリンピックでの金メダル獲得を目標に、日本代表選手の支援を行って参ります。
T4 TOKYO内にある、VICTAS初のブランドショップでは、「ラケット」、「ラバー」、「ウェア」など全ての商品をご用意。「次の勝利を狙い、挑戦し続ける人々のパートナーとして用具提供を行って参ります。」(代表取締役社長兒玉義則)

■株式会社VICTASについて

1931年にセルロイドボール製造から始まり、84年以降は卓球用品の総合メーカー(TSPブランド)として展開。2011年、高品質でプロ仕様をコンセプトにした新ブランド「VICTAS」を立ち上げ、明日の勝利へ選手を導く高級ブランドとして、高品質・高仕様を目指した製品開発を行って参りました。2017年4月より、公益財団法人日本卓球協会と男子日本代表のオフィシャルサプライヤー契約を締結し、『VICTAS』が公式ウェアに決定。
2017年9月より「I AM NEXT.」をコンセプトに、まだ勝者ではない新世代のためのブランドとしてVICTASを一新。勝者を打ち破り、未来を切り開く選手のサポートを行って参ります。

■企業概要

社名:株式会社VICTAS
住所:東京都港区赤坂1丁目9番13号三会堂ビル2階
電話:03-5545-3933
株式会社VICTAS HP:https://www.victas.com
設立:1931年
代表者:代表取締役社長兒玉義則親会社:株式会社スヴェンソン

PDFのダウンロードはこちらから