ストップ|基本テクニック サーブ&レシーブ編|卓球初心者ガイド 上達のコツ | VICTAS卓球用品メーカー

カート

  卓球総合メーカー「 VICTAS (ヴィクタス)」は創業90周年を迎えました 
詳細はこちら

卓球初心者 上達のコツ 初心者 卓球 VICTAS 水野裕哉 村松雄斗

基本テクニックサーブ&レシーブ編

台上技術

ストップ

相手の強打を防げ!

レシーブなど短い下回転系のボールに対して、ネットの近くに短く止めるように返球するのが「ストップ」だ。
ストップを身につけることで、相手の攻撃を防ぐことができるのでマスターしよう。打ち方の基本はツッツキと同じ。ただしツッツキよりも力を入れずに、膝のクッションをうまく使い、ボールの勢いを吸収するように打球しよう。足をしっかり踏み込み、体をボールに近づけ、バウンド直後を狙って打球することがポイント。
相手コートに2バウンドするように返球できればOK。

バックストップ


フォアストップ

ポイント

ボールのバウンド直後を狙って打球する。足を踏み込んでボールに体を近づけよう。

90周年特設ページ
 カラーラバー EZCUSTOM
Newsletter