卓球初心者ガイド 上達のコツ  フットワーク | VICTAS卓球用品

カート
卓球初心者 上達のコツ 初心者 卓球 VICTAS 田添響 村松雄斗

フットワーク

2点フットワーク

練習相手にフォア側とバック側に交互にボールを送ってもらい、すべてフォアハンドで打球しよう。
動く範囲が広くなるので、足や体の動きに注意しながら打球しよう。
最初はゆっくりでOK。目線、体の向きは常に相手に向けながら動こう。

ポイント

切り替え同様、打ち終えたら必ず基本姿勢に戻る。
また、動く範囲が広くなるので遠くのボールに対して手打ちにならないようにしっかり足を動かす。

フォアとバックの切り替え

フォアハンドとバックハンド、それぞれの技術をマスターしたらつぎはフォアとバックを交互に打球する「切り替え」だ。
練習相手に、自分のコートのフォアとバック、交互にボールを送ってもらい打球しよう。
反復横跳びのように足幅をあまり変えずに移動するとフォームがぶれずに安定する。

ポイント

打ち終わったら次のボールにすぐ対応できるように必ず基本姿勢に戻る。

ファルケンベリ(2本1本)

2点フットワークや切替のフットワークの練習に慣れたら、次は「ファルケンベリ(2本1本のフットワーク練習)」と呼ばれる練習方法に挑戦してみよう。 バック側でBH→バック側でFH→フォア側でFH→を繰り返す。
回り込み飛びつき、切り替えの3種類の動きが一度に練習でき、トップ選手も取り組む練習方法の一つだ。
初めはゆっくりとしたスピードで練習し、慣れてきたら少しずつスピードアップしてみよう。
BH…バックハンド
FH…フォアハンド

ポイント

様々な動きが含まれているので、移動するときの足の動きに注意する。

フォロー&引用リツイートで2019秋の新商品が上下セットアップで当たる! 卓球をもっと面白く WEB会員サービスMY VICTAS VICTAS Advisory 契約選手 卓球

アウトレット 07SERIES VJ>07 VJC>07  TSP2019チームウェアキャンペーン
Newsletter