卓球初心者ガイド 上達のコツ  ツッツキ・カット・ロビング | VICTAS卓球用品

カート
卓球初心者 上達のコツ 初心者 卓球 VICTAS 田添響 村松雄斗

基本テクニックツッツキ・カット・ロビング

ツッツキ

下回転をキッチリ返そう

相手の下回転のボールに対して、台の上で下回転をかけ返す方法がツッツキ。まずは足を踏み出してボールに近づこう。そして打球面を上に向け、ボールの下側をこすりながら打球。コンパクトなスイングを心がけよう。

バックツッツキ

フォアツッツキ

ポイント

手首のスナップだけで切ろうとせずに腕で切るイメージを持ちながらボールの方向に足を踏み出してボールに体を近づける。



カット

粘り強いカットマンの必須テク

卓球台から距離を取り、下回転をかけて相手のミスを誘う守備的な打法がカットだ。飛んでくるボールに合わせてラケットを高く引くようにバックスイング。そこからラケットを振り下ろし、ボールの後ろ側をとらえて下回転をかけながらボールを打ち返そう。

バックカット


フォアカット

ポイント

ボールの下や横ではなく、後ろ側を捉えて打球。
初めは回転を強くかけることを意識せず、カットで返すことを重視しよう。

ロビング

後ろに下がって、相手の強打を返す

相手の強打に対し、台から離れた位置から、高い山なりのボールで返球する守備技術。台から離れた時にボールを飛ばす感覚を覚えるためにも、チャレンジしてみよう。ドライブと同じように、上回転をかけて返すことができれば◎

ポイント

ボールの軌道をすばやく予測し、移動する。またボールのインパクが低い位置だと、ボールを持ち上げるのにパワーがいるので、なるべく腰より上の位置で当てる。



卓球をもっと面白く WEB会員サービスMY VICTAS TSP2019チームウェアキャンペーン VICTAS Advisory 契約選手 卓球

Newsletter