異質系バックハンド|卓球初心者ガイド 上達のコツ  基本テクニック バックハンド編 | VICTAS卓球用品

カート
卓球初心者 上達のコツ 初心者 卓球 VICTAS 田添響 村松雄斗

基本テクニックバックハンド編

異質系バックハンド

表ソフトのバックショット

表面にたくさんの粒があり、スピードを重視する表ソフトのバックショットは基本的には裏ソフトのバックハンドと同じスイングだが、球離れが早いというラバーの特徴に注意しながらボールを弾くようなイメージで打球することが大切だ。 ボールの軌道も直線的なので、なるべく高い打点を捉えてボールの少し上から振り抜くように打球しよう。

ポイント

インパクトの強さが大切なので、確実にボールを捉えられるようにコンパクトなスイングを心がけよう。

粒高ブロック

変化ブロックで相手を崩せ!

表面に細長く高い粒がある表ソフトラバーの粒高を扱う上でプレースタイルの基本となる粒高ブロック。打ち方はラケットをほぼ垂直にして、相手の打球がバウンドした直後のタイミングで打球しよう。

ポイント

ボールを押したり、強く打球したりせずにただボールを当てる。ラケットは前に押し出さずに、相手のボールの勢いを吸収し、リラックスして打球することを心がけよう。

2019-2020 TABLE TENNIS NEW APPAREL COLLECTION 卓球をもっと面白く WEB会員サービスMY VICTAS LINE公式アカウント VICTAS お知らせ

Newsletter