Q&A ユニフォーム・シューズについて|VICTAS卓球用品 | VICTAS卓球用品メーカー

カート
  • オリジナルウェア制作サービス「VICTAS EZCUSTOM」を開始 詳細はこちら

卓球ユニフォーム・卓球シューズについて

Q.オリジナルの卓球ユニフォームってつくれますか?
A.TSPのみ承っております。TSPのオリジナルウェアのデザインの作成方法や確認点は以下リンク先に案内がございます。
オリジナルウェアをお作りします。
https://www.victas.com/tsp/wear

WEBカタログ(P48 オリジナルウェアをお作りします)
https://www.victas.com/webcatalog/ja_jp/tsp/47/index.html

(上記URL先には記載されていませんが、上下セットでも注文も承っております。)
具体的なご注文やデータのご依頼は最寄りの卓球専門店や販売店等にて承っております。

チーム対応オリジナルユニフォームは初回オーダー時のみ、ウェア作製代の他に別途デジタルデザインデータ代(3,000円)とJTTA(日本卓球協会)公認申請料(3,000円)をいただいております。
デザイン修正は3回までです。

Q.カタログのサイズ表とタグについているサイズの寸法が違いますがなぜですか?
A.カタログに記載のサイズ表は仕上がり実寸です。
タグに記載のサイズはJASPO規格のヌードサイズ(お客様ご自身の実際のサイズ)です。
仕上がり実寸とヌードサイズの違いについてはこちらをご確認ください。

Q.卓球のユニフォームにJTTA(日本卓球協会)マークがないと試合に出られないですか?

A.JTTA(日本卓球協会)が主催する大会においては、日本卓球協会の公認マーク(赤色)がついたウェアを使用する必要があります。
以前の黒色の公認マークや白色の公認マークのついたユニフォームに関しまして、大会の審判長判断なります。なおボールと同じ色のユニフォームは着用できません。
しかし、赤色マークでも白いロゴが入っていたり、白地台付き広告・白字のチーム名など付いたユニフォームは審判長の判断となります。
また、相手に見づらいと言われてしまった場合、赤色のマークがついているユニフォームでも審判長の判断で着用不可になる可能性もございます。
ラージボール大会ではボールと同じ色のユニフォームの使用が認められています。

Q.ユニフォームを長持ちさせる洗濯方法を教えてください!

A.詳しくはこちらをご覧ください。

Q.卓球シューズの変え時はいつ頃ですか?

A.靴底のゴムが擦り減って薄くなっていたり、穴が開いたら交換時期です。
ケガにつながってしまうこともあるため、早めの交換をおすすめします。

Q.卓球シューズの洗い方と保管方法を教えてください!

A.取り外し可能なインソールは頻繁に洗いましょう。
少量の洗濯用洗剤と冷水で手洗いし、洗い流したらタオルに挟んで水気を取り、自然乾燥させます。

よくある質問のカテゴリー

お問合せフォームはこちら

NIWA KOKI マフラータオル VICTAS 丹羽孝希 VICTAS EZ CUSTOM 卓球 イージーカスタム ウェア シャツ パンツ オリジナルウェア もれなくソックスをプレゼント!TSPウェアキャンペーン

Newsletter