沿革

昭和38年2月 ヤマト卓球株式会社 設立
平成21年12月28日 株式会社スヴェンソンがヤマト卓球株式会社を買収、松下浩二が代表取締役に就任
平成23年1月1日 高品質でプロ仕様をコンセプトにした新ブランド「VICTAS」が登場
平成28年10月 卓球男子日本代表オフィシャルサプライヤー権利獲得
平成29年4月1日 松下浩二 代表取締役社長が退任し、取締役会長に就任
新たに、兒玉義則が代表取締役社長に就任
平成29年7月25日 東京都港区赤坂に東京本社、大阪府浪速区難波に大阪本社を設置
平成29年9月15日 ヤマト卓球株式会社より、株式会社VICTASへ社名を改称