2021年全日本卓球VICTAS特設ページ | VICTAS卓球用品メーカー

カート
  • 『VICTAS ギア商品情報特設ページ』を公開しました 詳細はこちら
  •   卓球総合メーカー「 VICTAS (ヴィクタス)」は創業90周年を迎えました 詳細はこちら

全日本卓球 バナー 2020年全日本卓球特設サイト VICTAS ヴィクタス TSP 卓球 丹羽孝希

■2021年全日本卓球VICTAS ADVISORY STAFFフォトギャラリー詳細はこちら

■2021年新ウェア先行予約 詳細はこちら

■リアルタイムトーナメント表・動画ライブ配信詳細はこちら



2021年全日本卓球VICTAS ADVISORY STAFFフォトギャラリー
2021年全日本卓球のVICTAS ADVISORY STAFFのフォトギャラリーを公開しています。
詳細はこちら☟
https://www.victas.com/ja_jp/album/2021zennnihon-gallery


【JOURNAL】
<大会最終日>

・男子シングルスは土壇場からの逆転劇を見せた及川瑞基(木下グループ)が初優勝!


・石川佳純(全農)が逆転で伊藤美誠(スターツ)を下し、5年ぶり5度目の優勝!


・男子シングルス準決勝 森薗政崇(BOBSON)、及川瑞基(木下グループ)が決勝へ進出


・女子シングルス準決勝 早田ひな(日本生命)を激戦の末に下した伊藤美誠(スターツ)と木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)を振り切った石川佳純(全農)が決勝へ


・大会最終日、女子シングルス優勝争いは早田ひな(日本生命)、伊藤美誠(スターツ)、石川佳純(全農)、木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)


・大会最終日、男子シングルスは吉田雅己(栃木県スポーツ協会)、及川瑞基(木下グループ)、森薗政崇(BOBSON)、田中佑汰(愛知工業大)が優勝争い


<大会6日目>

・男子シングルス準々決勝② 張本智和(木下グループ)を破った及川瑞基(木下グループ)、2年連続ベスト4入りの吉田雅己(栃木県スポーツ協会)が準決勝へ


・男子シングルス準々決勝① 快速のバックハンドで丹羽孝希(スヴェンソン)を下した田中佑汰(愛知工業大)と森薗政崇(BOBSON)がベスト4入り


・女子シングルス準々決勝② 木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)、石川佳純(全農)がベスト4へ


・女子シングルス準々決勝① 早田ひな(日本生命)と伊藤美誠(スターツ)が勝ち上がり、昨年の準決勝と同様のカードに

<大会5日目>

・女子シングルス5,6回戦 木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)が平野美宇(日本生命)に会心のストレート勝ちでベスト8進出


・男子シングルス5,6回戦 張本智和(木下グループ)が御内健太郎(シチズン時計)との死闘を制し、準々決勝へ

VICTAS 2021年全日本卓球VICTAS特設ページ VICTAS JOURNAL
・男子シングルス4回戦 丹羽孝希(スヴェンソン)、張本智和(木下グループ)は順当に初戦を突破

VICTAS 2021年全日本卓球VICTAS特設ページ VICTAS JOURNAL
・男子シングルス4回戦 鈴木笙(静岡学園高)が前回大会優勝の宇田幸也(明治大)を破る金星!


VICTAS 2021年全日本卓球VICTAS特設ページ VICTAS JOURNAL
・女子シングルス4回戦 早田ひな(日本生命)ら、スーパーシードが続々と登場。



<大会4日目>

・スケールの大きいプレーを見せた大藤沙月(四天王寺高)がジュニア女子2連覇を達成


・ジュニア男子は濵田一輝(愛工大名電高)が初優勝!

VICTAS 2021年全日本卓球VICTAS特設ページ VICTAS JOURNAL
・ジュニア女子準々決勝 大藤沙月(四天王寺高)が薄氷を踏む勝利で準決勝進出。白山亜美(明徳義塾中・高)が四天王寺勢以外で唯一ベスト4入り。

VICTAS 2021年全日本卓球VICTAS特設ページ VICTAS JOURNAL
・ジュニア男子準々決勝 篠塚大登(愛工大名電高)が松島輝空(JOCエリートアカデミー)を下し準決勝へ。愛工大名電勢がベスト4を独占。

<大会3日目>

・男子シングルス1回戦 松平健太(ファースト)、上田仁(岡山リベッツ)らが登場、上田はフルゲームの熱戦を制し2回戦へ。


・女子シングルス1回戦 小学生の張本美和(木下グループ)が1回戦を突破

VICTAS 2021年全日本卓球VICTAS特設ページ VICTAS JOURNAL
・ジュニア女子5回戦 四天王寺、ミキハウス勢で6名が準々決勝に進出

VICTAS 2021年全日本卓球VICTAS特設ページ VICTAS JOURNAL
・ジュニア男子5回戦 松島輝空(JOCエリートアカデミー)が原田春輝(希望ヶ丘高)のカットを攻略し、ベスト8入り。

<大会2日目>

・ジュニア男子3,4回戦 前年度王者の吉山僚一(愛工大名電高)を星優真(東山高)が破る


・女子ジュニア3,4回戦 優勝候補の一角、木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)が3回戦でまさかの敗戦

VICTAS 2021年全日本卓球VICTAS特設ページ VICTAS JOURNAL
・ジュニア男子2回戦 小学5年生の伊藤佑太(イトウTTC)、川上流星(新発田ジュニア)がそろって2回戦を突破

<大会1日目>
VICTAS 卓球 2021年全日本卓球VCTAS特設ページ VICTAS JOURNAL 
・ジュニア女子2回戦 注目の張本美和(木下グループ)らが順当に2回戦を突破


・【大会初日:ジュニア男子1回戦】


・【大会初日:ジュニア女子1回戦】


・2021全日本選手権(一般・ジュニアの部)が開幕


VICTAS JOURNALでは大会初日の1/11(月)より連日大会結果の速報、情報を配信します!
ぜひご覧ください!!
また、VICTAS公式Twitterでも結果速報を配信します!
VICTAS公式Twitterで速報をチェック



■2021年新ウェア先行予約
弊社アドバイザリースタッフが着用している新ウェア先行予約を実施!
対象商品はこちら☟

■リアルタイムトーナメント表・全試合動画ライブ配信
VICTASとLabo Liveで展開している「デジタル大会運営サービス」を用いて2021年全日本卓球選手権大会のオフィシャルサイトをサポートしています。
今大会は大会初日から大会最終日までの全試合の動画をライブ配信します。


「デジタル大会運営サービス」では以下のコンテンツが簡易に閲覧できます。

・トーナメント表
・タイムテーブル
・試合検索

「デジタル大会運営サービス」とは卓球大会の参加選手、対戦組合せ、タイムテーブルとコート割当、試合結果などの大会運営情報を⼀元管理し、ネット経由で配信するためのクラウドサービスです。
本サービスにより、参加選手を含む大会関係者はスマートフォンなどを通じて各試合結果や大会の進行状況をいつでもどこでも確認できます。
日頃、大会運営でご苦労されている方、当サービスにご興味のある方は、営業担当窓口までお声がけください。


リアルタイムトーナメント表・ライブ配信へのアクセスはこちら☟
http://jtta.labolive.com/



VICTAS 創業90周年記念特設サイト 卓球 VICTAS EZ CUSTOM 卓球 イージーカスタム ウェア シャツ パンツ オリジナルウェア VICTAS VICTAS PLAY 卓球 ウェア 

Newsletter