LION ITTF・ATTUアジアカップ横浜2018 男子1st STAGE結果

06/04/2018
  • report

LION ITTF・ATTUアジアカップ横浜2018 男子1st STAGE結果

LION ITTFATTUアジアカップ横浜2018 46日(金)~8日(日)横浜文化体育館>

アジアカップ初日の4月6日、VICTASがオフィシャルサプライヤーを務める日本男子ナショナルチームからは張本智和(JOCエリートアカデミー)と丹羽孝希(スヴェンソン)が出場。それぞれ1stステージを通過し、2ndステージに駒を進めた。

張本は世界ランク1位の樊振東(中国)を31で破る大金星を挙げ、予選1位通過。樊振東に対し、バック対バックの応酬で打ち負けず、得意のバックストレートへのエースボールを量産した。

また、丹羽は試合巧者の黄鎮廷(香港)に23で交わされるも、3連敗中だった丁祥恩(韓国)に対してはクレバーな試合運びを見せて32で破り、予選2位での通過を決めた。

(世界ランク1位の樊振東を下した張本。「自分でも信じられない。思いっきり向かっていけたのが良かった」と試合後にコメントした。)


(得意のカウンタープレーで横浜の卓球ファンを魅了した丹羽)


男子1st STAGE 結果

グループA

1位:3勝0敗 張本智和(日本)

2位:2勝1敗 樊振東(中国)

3位:1勝2敗 荘智淵(チャイニーズタイペイ)

4位:0勝3敗 ゲラシメンコ(カザフスタン)

グループB

1位:3勝0敗 李尚洙(韓国)

2位:2勝1敗 林高遠(中国)

3位:1勝2敗 陳建安(チャイニーズタイペイ)

4位:0勝3敗 江天一(香港)

グループC

1位:3勝0敗 黄鎮廷(香港)

2位:2勝1敗 丹羽孝希(日本)

3位:1勝2敗 丁祥恩(韓国)

4位:0勝3敗 No.アラミヤン(イラン)

グループD

1位:3勝0敗 Ni.アラミヤン(イラン)

2位:2勝1敗 パーダーサク(タイ)

3位:1勝2敗 タッカル (インド)

4位:0勝3敗 アバド(サウジアラビア)

(写真:脇屋徳尚)